SIM MAXレスキューをリシャフト

久しぶりにクラブをいじった話です。ユーティリティ(UT)ですね。平成初期にゴルフを始めた時には無かったクラブです。歴史が浅いので「ユーティリティ」「ハイブリッド」「レスキュー」色んな言い方がありますね。「レスキュー」はテーラーメイドさんだけかな?

ところで私のUT遍歴はあまり芳しくなくて、あまり必要性は感じていませんでした。比較的FWが得意な私は3W、5W、7Wで充分で、3Wは難しいにしても5Wを多用することであまり困ったことがありませんでした。

それでも浦和GCでシングルを目指すにあたり、グリーンまでの距離が180y~200y残ることも多いのですが、そんな場合は刻んでアプローチ勝負、という戦略でした。シングル達成が最終目標であればこれで正解なのかもしれませんが、少々その先の欲も出てきました。また、難しい3Wが使えるようになってきたことで、5Wの使用頻度が激減した、という状況もあります。

そこでUTです。何故今更UTに目を付けたかというと、「2打目をなんとなくできるだけ飛ばしたい」というオーダーには3Wだけで充分です。180y~200yを「狙う」クラブの必要性を感じてきました。幸い、SIM MAXの4U(吊しのスチール)を所有していましてこれはこれでそこそこ使えていましたが、シャフトのキックポイントが先中なのと、少々重く感じておりました。大体UTの吊るしってカーボンだと60gで軽すぎ、スチールだと100g越えで重すぎるんですよね。

そこで通販で同じSIM MAXの3U(19度)を購入、吉岡さんにリシャフトを相談、結論から言うと三菱ケミカルの「OT TOUR Hybrid h80」にリシャフトしました。FWと同じディアマナサンプも検討しましたが、最も軽いシャフトでも90g台で、これは少々辛い様でした。

シャフト選択には次の動画も参考にしました。つかまりも弾道高さもそこそこある様です。練習で打った感触も違和感なく、振り心地は丁度いい重さと硬さ、弾道も程よくつかまり、上がりました。

UT/ハイブリッド用シャフト【ゴースト・MCH・アッタスEZ・OTツアー】一番打ちやすいのはどれか?モーダスGOST・MCシリーズ・ATTAS・USTマミヤ・HYBIRD【クラブセッティング】吉本巧

これでドライバーからウェッジまで、キックポイントが全て手元調子に揃いました(ドライバーだけは先も動くダブルキック)。明後日のエンジョイラウンドで初コース投入、6月以降の月例で実戦投入し、シングル目指すためにパーオン率を上げていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました