クラブ紹介;ユーティリティ

ハイブリッドとかレスキューとか色んな言い方がありますが、ここではユーティリティ(UT)と表記させて戴きます。

はい。1本しか持ってません。これもSIM MAX Vスチールです。実は最初に買ったSIM MAXがコレです。4番22度、シャフトはKBS MAX85(スチール)です。85とありますがシャフト重量100g超えてます。何ですかコレは?アイアンに刺せば80g台のシャフトです。

実は私のユーティリティの変遷は、

SRIXON(カーボン)→レガシー(Callawayのスチール)→M4(カーボン)→SIM MAX(イマココ)

と、スチールシャフトとカーボンシャフトで迷走しています。実はM4にはフジクラのMCI80S(not MCH)というアイアン用のシャフトがカスタムで刺さっているものを選び、重さは丁度良かったんですが、柔らかすぎました。

当時量販店で「これくらいの重さでもう少し硬いのにリシャフトしたい」と言ったら、「M4はヘッドがカーボンで、シャフト抜く時に加える熱で変形してしまうのでリシャフトできません」と言われ手放しました。後からわかった事ですが、カーボンヘッドでもひと工夫すれば抜けるんだそうです。量販店の限界ですかね。

それだけUTのシャフトは、「簡単なお助けクラブ」という位置づけの割にラインナップが少なく、選び方、調整の仕方が難しいようです。こちらの動画(貼る許可いただきました)で分かりやすく説明してくれています。

初公開!ユーティリティのシャフト事情。UT選び最大の間違いを知り苦手克服

で、SIM MAXはスチールを選びました。多少重いかなと感じつつもまあまあ打てています。軽くするには短くするか軽いシャフトに交換するかですが吉岡さんに相談しながら調整しようと思います。

こんな風にセッティングすると美しいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました